北海道教育大学釧路校・特別支援教育研究室のホームページへようこそ。
 このページでは、地域学校教育専攻「特別支援教育研究室」の活動内容を紹介します。

特別支援教育研究室とは


 
発達障害やさまざまな困難(不登校・貧困・虐待など)、生きづらさを抱えた子どもとその家族への福祉と協働できる学校教育のあり方を研究します。ゼミや講義など、大学内での学びとともに、地域の子どもの活動の場にも参加し、子どものねがいをとらえる視座をもった教師を育てます。
             担当教員 阿部美穂子
                  小渕 隆司
                  木戸口正宏
                  戸田 竜也
 


新着情報 (2017.6.8 トップページ 更新)



 ★特別支援教育研究室のfacebookを始めました。フォローをお願いします。 こちら


 新1年生の授業…「社会科学入門」 2017.6.1 釧路養護学校訪問



小学部主事から学校概要の説明を聞く
 

「朝の会」で自己紹介
 
「どの本を読もうかな?」
 
手をつないで教室へ…


  おひさまクラブ スタート!! 
  2017.5.27~
 

  釧路校特別支援教育研究室が主催する「おひさまクラブ」がスタートし、1015日に第1回が開催されました。
 これは、いわゆる小1プロブレムが懸念されるお子さんとその保護者を対象に、年長から小1までの2年間にわたり、就学接続期支援を行うものです。特別支援教育に携わる大学教員と学生が、地域の保育・教育機関・医療機関と連携しながら進めます。

学生とマンツーマンで個別課題に取り組みます。
 
みんなでクッキング。


  2017年4月15-16日 研究室合宿研修 ネイパル厚岸
 
自己紹介を兼ねたレクリェーション
 
「だいこんぬき」
 
おいしい夕食
 
みんなで記念撮影


  2017年4月23日 新入生歓迎会 城山会館
 
新入生による「お茶あて」クイズ?
 
歓談の様子



  ★【特色ある授業】特別支援教育総合研究(研究室2年生対象) 道南・道央地域視察研修
  2月13日(月)     知内小学校視察(町内の特別支援教育の状況、スクールクラスター、保護者インタビュー)
  2月14・15日(火・水) 附属特別支援学校授業観察とカンファレンス
  2月16日(木)     児童心理治療施設バウムハウス伊達市立星の丘小・中学校視察

   
 
 「特別支援教育総合研究」
↑ 知内小学校にて、特別支援学級の児童と調理実習。「ぎょうざの皮でつくるピザ」がおいしくできました。

← 知内小学校にて、保護者から子育てのこと、将来のことなど、グループに分かれてお聞きしました。

↓ 伊達市立星の丘小・中学校/バウムハウスにて、家庭から離れ生活する子どもたちのお話をお聞きし、教師・支援者の役割を考えました。
   


 2017年2月5日 
 卒業論文発表会を行いました。4年生8名が発表しました。テーマは後日掲載。


 2017年1月10日  釧路市教育委員会不登校支援事業「ファースト・ステップ」に、たくさんの学生が
             ボランティアとして参加しています。 事業概要 こちら

 
 
学習活動の様子
 
活動終了後の振り返り

※【学生向】特別支援学校教員免許(知的・肢体・病弱)の取得について  ガイダンス資料は こちら

 2016年12月15日  LGBTに関する講義を広く公開します。 2016.12.21(水)10:40~12:10
            トラスジェンダーの当事者がゲスト講師となりお話します。 詳しくは こちら

 2016年11月27日 釧路新聞コラム「番茶の味」を戸田先生が執筆します。11月27日~12月3日まで連載。

 2016年11月14日 釧路市教育研究センター特別重点講座 特別支援教育研究会(釧路養護学校) 
             2016.12.7(水) 阿部・小渕・戸田先生が助言者として出席。学生も参加します。
             実施要項は  こちら

 2016年11月11日 研究室「ゼミ紹介」を更新  こちら

 2016年10月22日 日本社会事業大学主催市民公開セミナーシンポジウムに戸田先生が登壇しました。
           要項はこちら  

 2016年9月18日 「教育実習」奮闘中! 様子を活動アルバムのページに掲載  こちら

 2016年8月15-16日 ときわサマーキャンプ(標津町の障害のある子ときょうだいキャンプ)終了!
 台風が北海道東部に直撃する中、予定時間を1時間遅らせてスタートした「ときわサマーキャンプ」。24名の子ども
 たちが参加してくれました。テーマは「雨を楽しむ」(小渕先生談)。ゆっくり時間を過ごしました。
 
アイスブレイクは、恒例となったじゃんけん列車。
研究室1年生の企画・進行です。
 
サーモン科学館では、チョウザメに指を…
おっかなびっくり挑戦します。
 
雨ニモ負ケズ…ターザンロープ
 
間もなく始まる二学期に向けて…宿題に取り組む子も
 
夕食後に雨が止んで…恒例の花火ができました。
 
2日目、雨も風も止んで…海の公園で遊びました。


 2016年8月9日 どら塾(中標津町の障害のある子どもときょうだいのレク)無事終了! 
  5年目となった「どら塾」。雨天のため、1日いっぱい中標津東小学校で遊びました。時間がたっぷりあった分、
  子どもたの要望に学生がとことん応えられたようです。
 
はじまりの挨拶。中標津町高田さんの説明です。
 
今年は、幼児の参加もありました。
 
標津から参加のOくんは、体育館でボール遊び。
 
音楽に合わせて指揮をふります。
 
卓球台を見つけ、学生と勝負です。
 
お昼は保護者が作ってくださったジンギスカン。感謝!



 釧路校オープンキャンパス2016 終了  多くのご参加、ありがとうございました!!

戸田先生による「体験授業」。通常学級における特別支援教育…がテーマでした。

研究室学生による研究室紹介&相談。実体験を含め高校生に具体的にアドバイス。

アイスブレイク。戸田先生のオハコ…「キャッチ&リリースゲーム」を初対面の人たちと。
 
研究室の先生たちの著書を見せながら、「こんな先生がいて、こんな学びができるよ…」と説明。

 今年もやります!! 障害のある子どもときょうだいのレク&キャンプ
  学生ボランティア募集中!!!

  2016年8月9日(火) 中標津町 【どら塾】 中標津東小学校、道立ゆめのもり公園  チラシは→こちら
  2016年8月15・16日(月・火) 標津町 【ときわサマーキャンプ】文化ホール 他   チラシは→こちら
   去年の取り組みの様子は  こちら と こちら

 2016年7月 北海道特別支援教育学会釧路大会 280名の参加をいただきました。ありがとうございました。

 2016年5月 釧路市教育委員会による特別講義を行いました。

 2016年5月 児童養護施設「釧路まりも学園」学習支援ボランティアを再開しました。


性同一性障害(GID)に関する学習会  140名の参加を得て終了しました。
 
学習会の詳細は こちら   釧教大セクマイサークルCo-REのホームページは こちら 
 【いただいた感想の一部を抜粋】

●当事者の方の話を初めて聞いて、いろいろな思いや苦労をされてきたんだと思いました。今、自分の身近に今回の真田さんと同じような状況の方がいます。今自分にできること、本人にとってより良い選択ができるよう、関わっていきたいと思います。

●自分の中では、本やメディアなどの情報から知識として知っているつもりになっていましたが、今日の学習会で、改めて自分にできること、子どもたちのサポーターとして存在していくことを頑張っていこうと思いました。何に困り、何を望んでいるのか、一人一人の子どもたちとしっかり向き合っていきたいです。

とても貴重なお話を聞かせてもらいました。社会、世界的な流れに一番排他的と言われているのが“学校”だと思います。しかし、社会を変えるのはその学校で学ぶ子どもたちだと思いますので、微力ながら、取り組んでいきます。

●ついつい使用してしまう「男の子だから…」「女の子だから…」という口癖を治さないといけないなあと思いました。一人の個人として一人一人の輝きを見つけられたらいいなあと思いました。真田さんの勇気をありがとうございました。

●私はまず性同一性障害の当事者に会ったことがなかったので、今日話を聞いて、どのような生きづらさがあったかどのような不安があったのかを知ることができてよかったです。私の周りにはたまたまそのような人がいなかっただけで、実際は多くの人が悩みを抱えていると思いました。話しやすい環境づくりが大切なのだと思いました。

●自分も正直、LGBTの人のことをバカにしていました。しかし今日の講演会でお話しを聞き、その価値観や考え方が変わりました。

   
 
 北海道特別支援教育学会第11回・釧路大会
 の要項を公表しました。


 特別支援教育研究室の教員が事務局、学生がスタッフとして参加します。
  
 日時 2016年7月9日(土)~10日(日) 
 会場 北海道教育大学釧路校にて
   
    大会HP   大会要項(PDF)
 
 登壇 大会企画シンポジウム…小渕隆司先生
    公開講座…阿部美穂子先生

2016年4月     新入生の皆さん、入学おめでとうございます!!
     
      行事予定 4月5日(火) 新入生の研究室配属決定/上級生との対面式
                   4月7日(木)  授業開始
                  4月17日(日)  新入生歓迎会      
                  4月23-24日(土・日) 研究室合宿(ネイパル足寄)
                  5月27日(金) 新入生研修(釧路・根室管内の小規模校訪問)
   
 専攻1年生「茶話会」での様子  新入生歓迎フェア、吹奏楽部演奏
   
 研究室先輩との対面式、自己紹介をする新入生  対面式後、先輩たちとピザを囲んで…


2016年3月     卒論発表会を終えて、4年生が卒業しました。
           
元気に活躍してください!!
           卒業生7名の進路…教員(5名)、学童保育職員(1名)、民間企業(1名)

   
 卒論発表会を終えた4年生と研究室生  川湯温泉での追い出しコンパ


2016年2月     特別支援教育実習の報告会を行いました。

 今年度「特別支援教育実習」に参加した4年生が、来年度同実習に参加する予定の3年生84名に、実習の特徴や学んだこと、留意点等を報告しました。

   


2015年10月
     障害・貧困・虐待に関するシンポジウム  終了しました。

 このたび、北海道教育大学釧路校特別支援教育研究室、北海道特別支援教育学会及び北海道子どもの虐待防止協会釧根支部の3者の主催により、「子どもの障害・貧困・虐待を考える講演会・シンポジウム」を開催いたします。
 本講演・シンポジウムは、障害・貧困・虐待をはじめ、さまざまな「不利・困難」をかかえる子どもたちの最善の利益を図るために、保育・教育・福祉・医療等の専門職にご参加をいたただき、「いま、地域の子どもと家族のためにできること」を考えます。
 
 →当日の様子は こちら

2015年9月     標津町きょうだいキャンプ「ときわサマーキャンプ」終了!!
 
            標津町内外の子ども30名、学生26名で無事終了しました。

2015年8月8日    中標津町デイキャンプ 「どら塾」終了!!
            中標津町内外の子ども24名、学生30名で無事終了しました。
            後日、アルバムページを作成・公開します。


2015年7月21日  【特色ある授業】同一性障害について学びました

2015年7月21日  
自主ゼミで「教採二次試験対策」を実施中です!!
            普段は優しいT先生も、とても……で面接官役をしています。

   


2015年4月 7日   特別支援教育研究室へ13名の新入生が配属されました。
 
    新入生全体でお菓子を囲んで茶話会
 
  特別支援教育研究室で先輩たちと対面


 2015年4月 4日   
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
            4月6日(月)からガイダンスが始まります。 新入生用研究室紹介

 2015年4月 1日  
研究室教授として阿部美穂子先生が赴任されました。 こちらから

 2015年1月30日  
奥山洌特任教授の最終講義を行いました。 こちらから 

 2015年1月20日   地域学校教育専攻のサイトが新しくなりました。 こちらから
 2015年1月16日
   釧路校のホームページが新しくなりました。 こちらから

入試情報


 特別支援教育研究室で学びたい方は、「地域学校教育専攻」を受験してください。
 入学後に研究室の分属が決められます。

 → 地域学校教育専攻HP
 → 入試情報(北海道教育大学HP)

     

     

 
 はじめました…facebook

【リンク】






北海道教育大学釧路校

〒086-8580
北海道釧路市城山1丁目15番55号
 北海道教育大学釧路校
  地域学校教育専攻
   特別支援教育研究室

【関連リンク】
地域学校教育専攻
北海道教育大学釧路校
ほくとくネット


Copyright (C) 2014
Hokkaido University of Education.
All Rights Reserved.
  

管理者:TODA tatsuya のページ